読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【しんじょう君展】サンビット的すさき旅ー前編ー【かわいい事件】

こんにちは、サンビットです。

突然ですが、須崎へ行ってまいりました。

f:id:sanbit:20170220133557j:plain

現在、絶賛開催中(2月11日~26日)の

「大☆大☆大スキ♡しんじょう君展」

にて、私どもの『しんじょう君pepado貯金箱』が発売されるとのことで

発売開始の初日である、18日に遊びにいかせてもらったのでした。

 

『しんじょう君pepado貯金箱』は、前回発売した『カパルpepado貯金箱』に引き続き、『ペパ道ご当地キャラ』シリーズの第二弾となる商品です。

 

f:id:sanbit:20170220140204j:plain

 

今回も前回と同じく、

『のり・はさみ不要でつくれる』

『A4サイズ(210×297)におさまる』

『こわれにくく、耐久性に優れている』

 

f:id:sanbit:20170220143136j:plain

 

ものであることは、もちろん

「キャラクターの地元へ行こう!」をテーマに、

キャラクターグッズを扱う店舗、アンテナショップ、キャラクターが出演するイベントでの販売方法をとり、地域に根付いたグッズでありたいなぁという思いをこめています。

なので、実際にしんじょう君の地元である高知県須崎市へいき、

発売開始日の『しんじょう君展』の様子をお伝えできればな、と思います。

 

f:id:sanbit:20170220143814j:plain

 

高知県須崎市は、大阪から車で約四時間のところにあります。

短くはない移動時間でしたが、明石海峡鳴門海峡、四国の豊かな自然の中を

駆け抜けていくので、見どころがたくさんあり、ドライブにはうってつけでした。

この日の天気は快晴だったので、なおさら気持ちが良かったです。

 

『しんじょう君展』は「すさきまちかどギャラリー」で行われています。

「すさきまちかどギャラリー」は、古商家を利用した小さなギャラリー。

レトロなたたずまいのなかに洗練された雰囲気があり、とても素敵でした。

 

home - すさきSAT まちかどギャラリー

 

ギャラリーへはいると、まずしんじょう君パネルが迎えてくれます。

 

f:id:sanbit:20170220163747j:plain

 

ボードには、

「がんばらないをがんばるとは、他人と手を取り合うこと、他人と何かをわかちあうこと」とあり、オープニングからジーンときてしまいました。

 

f:id:sanbit:20170220143902j:plain

展示室中央には、

しんじょう君の「鍋焼きラーメン」の帽子がかざられています。

そういえば、しんじょう君貯金箱をつくる際に

この麺の形がぜんぜんわからず、貯金箱を作るときにとても苦労し、

 

 

こうして皆様の協力をいただいたのです・・・。たくさんの協力画像をいただき、

主にしんじょう君の耳らへんの画像がたくさん集まりました。

その節は、ありがとうございました!!!

 

f:id:sanbit:20170224103755j:plain

しんじょう君展では、しんじょう君を愛する全国のファンからの

贈り物であふれています。

年賀状、自作のぬいぐるみ、小物いれ、湯呑み・・・

f:id:sanbit:20170224103933j:plain

f:id:sanbit:20170224104006j:plain

ひとつひとつに愛がこめられています。

f:id:sanbit:20170224104112j:plain

膨大なお写真の数々や、

f:id:sanbit:20170224104217j:plain

モナ・しんじょう君、ミュシャ風のしんじょう君、さきちゃん、叫びの大仏氏、ゴッホ須崎市長さんの絵など、クリエイティブな作品まで数多くありました。

 

f:id:sanbit:20170224104812j:plain

続いては、しんじょう君のお部屋。

しんじょう君、ハミングバードとか弾くんだな~とか、漫画、ゲーム、CDなどなど

うちの弟の部屋かな?と思いました。

あとしんじょう君の日常をおさめた動画もよかったです。

すわったままの絵がずっとつづいたりだとか、斬新でしたし、

それ以上におはぎみたいな小豆色のまるい頭がひょこひょこ動くので

とても可愛かったです。

f:id:sanbit:20170224105631j:plainお部屋では、

しんじょう君の衣装もみれます。

このかけ方もなんか男子っぽい~~と思ってしまいました。

 

この衣装たちも、しんじょう君ファンの方が作られており、そのしんじょう君への惜しみない愛を感じるお部屋です。

そして、しんじょう君のおさんぽの時間が近づいてきたので、展示ルームに戻ります。

 

 

f:id:sanbit:20170224110415j:plain

すると、親子連れの方が我々のつくった「おしゃれpepado」で遊んでくれていました。

うしろからこっそり近づいて写真を思わず、一枚。

しんじょう君の帽子をとって、オニの帽子をつけたりつけたりしてくれていました。実際にこうして目撃すると本当に嬉しいですね。

 

f:id:sanbit:20170224110734j:plain

(おにじょう君)

 

会期中、ファンの方がこの「おしゃれpepado」をツイートであげてくれたり、

すさきまちかどギャラリーさんがブログで紹介してくださいました。

machigyara.blog115.fc2.com

 

そういえば、

f:id:sanbit:20170224111242j:plain

「おしゃれpepado」の背後にある風景は、まちかどギャラリーの佐々木さんが

つくっていただいたものなのです。私も、皆様からのツイートで知って驚きました。

かわいい風景をつくっていただいてとても感激しております。ありがとうございます。

 

 

そしていよいよ、しんじょう君初対面のとき。

 

f:id:sanbit:20170224112013j:plain

しんじょう君ととさけんぴちゃんが登場。

みなさんいっせいにシャッターを切り出します。

f:id:sanbit:20170224112154j:plain

初めて、生でみるしんじょう君はおもったよりも大きかったです。

お顔のラインのまるみがとてもキュートでした。

 

でもしんじょう君とおなじくらいかわいいひともいました。

 

f:id:sanbit:20170224112755j:plain

しんじょう君にちかづいていく女の子

f:id:sanbit:20170224113121j:plain

すかさずキャッチするしんじょう君。そして、そのまま

 

f:id:sanbit:20170224113225j:plain

むぎゅっ☆

ともちあげるしんじょう君。思わず、

「カワイイ!!!!!!!!!!!」

と大声で叫んでしまうほどでした。本当に、本当に可愛かったです。

このかわいい事件は実際に行ってみないとわからないものだよなぁと実感しました。

よくみると、女の子がきてる服、しんじょう君と同じ色をしていますね。

その意気込みを見習いたいと思います!!!!

 

いったん前半は終了。後半につづきます。